履いて歩くだけで足指を鍛えるって本当?【雪駄スニーカー】

フィットネス

この記事では、履いて歩くだけで足指を鍛える【雪駄スニーカー】の紹介をしていきます。

購入の際の参考になれば幸いです^^

(広告・PRを含みます)

【雪駄スニーカー】の購入はコチラ公式サイト 

【雪駄スニーカー】って?

【雪駄スニーカー】って何?

の前に雪駄って?の人もおられるかも知れないので、その紹介から。雪駄って一言でいえば、草履の一種です。それがスニーカーってどういうこと?になると思います。

草履って鼻緒があって足の親指と人差し指のあいだに鼻緒がくるので、歩くときに足の指が鍛えられるので足の健康、ひいては全身の健康に良い効果が期待できるんです。

その良さを取り入れたのが【雪駄スニーカー】なんです。

【雪駄スニーカー】の購入はコチラ公式サイト 

【雪駄スニーカー】の良いところ

この【雪駄スニーカー】、草履の良さを取り入れているってことですが、どんな草履の良さを取り入れているのか、というと。

足の親指と人差し指の間に鼻緒(のようなもの)がくるように作られているんです。

ということは、足の親指と人差し指で鼻緒を挟み込みつつ、足指に力を入れて歩くようになります。

【雪駄スニーカー】を履いて歩くと、そのような動作を自然と繰り返していくので足の指を鍛えることができるんです。

また、外見は普通のスニーカー。雪駄や草履のように裸足じゃないので、足の保護もちゃんとできるし、なかなかのスグレモノ、だと思いませんか?

また、ソールはトレッキングシューズのソールやビブラムファイブフィンガーズでもおなじみのビブラム社のソール。このビブラム社のソールは耐久性に優れているので、他のスニーカーよりも長持ちできるイメージです。

【雪駄スニーカー】ってスゴくないですか?

【雪駄スニーカー】の購入はコチラ公式サイト 

こんな人に【雪駄スニーカー】をオススメします

これまで見たように、悪いことがないようにも思える【雪駄スニーカー】ですが、そんなことはありません。

デメリットももちろんあります。

まずは値段が高い。一足 36,300円(税込・2023年5月現在)です。

また、この【雪駄スニーカー】を履くときは普通の靴下じゃダメです。5本指もしくは、足袋のようなタイプの靴下がなければ、こちらも用意しなくちゃいけません。

 

そのあたりのデメリットはあるんですが、

  • 運動不足を解消したいけど、いきなり激しい運動をするのに抵抗がある
  • ながらで運動不足を解消したい
  • ウォーキングに合うおしゃれなスニーカーをさがしている
  • 健康寿命を延ばしたい

ような人にはオススメです。

【雪駄スニーカー】の購入はコチラ公式サイト 

以上、

履いて歩くだけで足指を鍛える【雪駄スニーカー】の紹介をしていきます。

購入の際の参考になれば幸いです^^

タイトルとURLをコピーしました